電力会社をチェック | 太陽光発電投資で資産運用しよう│太陽光は重要資SUN

太陽光発電投資で資産運用しよう│太陽光は重要資SUN


 Finance

電力会社をチェック

ローリスクハイリターンの投資

太陽光発電は多くの家庭で取り入れるようになったシステムですが、投資を成功させる前に、まずは電力会社を調べる必要があります。太陽光発電投資は、自分の持っている土地にソーラー発電システムを導入して、電力会社に売電することによって収益を得る投資になります。ソーラーシステムも初期費用が発生するので、減価償却するまでに数年かかると言われています。しかしながら長い目をみるとかなり高収益を見込める投資となります。家庭用であれば10年、事業用であれば20年は同じ価格で契約してくれるといわれているので、リスクが少なく大きな収益を得られる可能性がある投資といえます。通常のマンション経営や株式投資に比べてもローリスクハイリターンが見込める投資といえるでしょう。

土地が無くても可能

太陽光発電投資は、土地を持っている人は不動産を持っている人しかできないというイメージですが、実際にマンション住まいの人でも太陽光発電投資を始めることができます。この場合であれば、多くの人でその土地やビルの屋上などに設置するソーラー発電システムの初期費用を分担することから始まります。分担することによって、売電によって得た収益を全員で分散してもらうことができます。こうした取り組みは特にマンションが多い密集地や都心部などで盛んに行われています。マンション住まいの人も、投資を諦めるのではなく一度検討してみるのが良いでしょう。今では太陽光発電投資を取り扱う仲介業者も多くあるので、相談してみると良いでしょう。